100人でいただきます!inいちご畑

2019年03月29日


【100人でいただきます! inいちご畑】

予想をはるかに超えるお申込みをいただいて、
受け入れ人数を増やし、120名のお客様をお迎えしました。
参加してくださった皆様、ありがとうございます!

今回の目的は、日置がいちごの産地ということをもっと多くの方に知ってもらい、いちごの美味しさや鮮度の高さを体感していただき、日置のいちごのファンを1人でも多く増やしたいということでした(^-^)

最初に、日置のいちごを企画したいなーとつぶやいたのは、もう4年前。
それから少しずつ、いろんなことを検討して
生産者の方にお話させてもらったり、ご意見を聞いたり、地元の方に協力をお願いできないかなど一歩一歩、進んで来ました。

そして、昨日が本番。

会場には、中川の季節の風景をたくさん飾っていただいて


今年度は新しく【ひおきいちご】のロゴマークを作り、そのマークを総柄で入れてもらったテーブルクロスも完成!
これがまた、とっても可愛くて!すごい存在感でした(^-^)

まずは、3箇所のいちごハウスに分かれていちご狩り♪
今年は暖冬の影響で、この時期のいちごの量が少なく、心配していましたが、当日に合わせて完熟いちごをたくさん実らせて待っていてくださった生産者の皆さんの気遣いに本当に感謝でしたし、びっくりするほど美味ないちごでした!!!

いちご狩りのあとは、みんなで、いただきます会場へ集まって、いちごティーパーティ。
ひおきいちごを使って、この日のために開発していただいた

◆生ぬれどら〜ひおきいちご〜(梅月堂)
  純度の高い生クリームにぴかいちごをどーんと一個サンド。熟練の洋菓子職人さんの技の伝授から生まれた商品でした。

◆いちごミルクジャム、いちごと桜のジャム、クロワッサン(おかしもぜ)
  いちごみるくはまさにそのもの!子供に大人気でした。チェスト館の通りが桜並木が綺麗なところから、いちごと桜のコラボジャムが誕生しました。

◆いちご紅茶(お茶のにいやま園)
  ホットティーにするか、アイスティーにするか、いちごは生がいいかドライがいいか…などなど試行錯誤し、子供たちの参加が多いので、安全性も考えてアイスティーにしました。

それから日置で生産されている
・さごほのか
・紅ほっぺ
・さつまおとめ
・ぴかいちご
の4種いちごの食べ比べ☆

をご用意して、みんなで思いっきり大きな声で「いただきまーす!!」

いちごをめいっぱい味わってもらって
「美味しかったー!」の声がたくさん聞けました(^-^)

・ぴかいちごのお話や日置のいちごの歴史についてのお話。
・子供達にビッグな6Lサイズのいちごをプレゼント!手のひらからはみ出すくらいのサイズでみんな大喜び!
・朝どれいちごの安売り販売、いちごチョコフォンデュなど、盛りだくさんでした♡

雨が今にも降りそうで、少し肌寒く、身体が冷えた方も多くて、体調を考慮し予定より30分ほど早めに解散。
「ごちそうさま」まではできなかったのですが、
ひおきいちごを堪能して頂けたのではと思います☆

振り返れば、本当にたくさんの月日と、たくさんの方のご協力で実現した「100人でいただきます!」でした。
携わってくださった皆さん、ありがとうございました!

 

杉水流 直子 / 日本フードコーディネーター協会認定 1級フードコーディネーター / 株式会社 Table of Smile 代表取締役

杉水流 直子 Naoko Sugizuru

日本フードコーディネーター協会認定
1級フードコーディネーター
株式会社 Table of Smile 代表取締役

鹿児島市出身。鹿児島純心女子短期大学食物栄養専攻を卒業後、甑島で3年、鹿児島市で2年、学校栄養士として食育と栄養管理に携わる。

株式会社寿福産業にて8年間、フードコーディネーターとして、メニュー監修や撮影スタイリング、店舗コーディネート、販売促進などを担当。